唐津東高のバスケットボール部の部員たちにエールを送る佐賀バルーナーズの德川慎之介選手=唐津市鏡の同校

 バスケットボール・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)に所属し、唐津市の唐津東高出身の德川慎之介選手(27)が26日、同校を訪問した。男女のバスケ部の部員たちと交流した德川選手は「学生時代を思い出し、さらに頑張らなきゃいけないと感じた」と刺激を受けた様子だった。

 今シーズンからチーム初の県内出身者としてバルーナーズに加入した德川選手。唐津市でのホームゲームでは同校のバスケ部員たちがコートスイーパーを務めたということもあって、德川選手はお礼とともに「新人戦頑張って」などと激励した。

 部員たちは「1対1の時、相手のどこを見ているのか」「試合中にどんなことを意識しているのか」「高校の時の成績は」などバスケのことや学生時代のことなどを質問した。德川選手も「チームの目標は」と“逆質問”。「目標をしっかりと共有して頑張ってほしい。みんなが喜んでいる姿が見たいし、応援にも行きたい」とエールを送った。

 德川選手は練習も見学し、アドバイスも送った。男子バスケ部の主将で2年の川添晃希さんは「プロのアドバイスはためになり、次の大会に生かしたい」と意気込んだ。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加