佐賀県は26日、神埼市の10代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。前日に感染が分かった同市10代男性の関連で生徒や教員ら約40人に検査した結果、感染が確認された。県内での感染確認は延べ300人になった。

 県は25日に感染が分かった2人の行動歴も説明した。宮崎県の10歳未満の幼児は、18日に感染が確認された鳥栖市の60代男性の別居の孫で、14日に接触していた。19日に一度は陰性とされたが、25日に再検査したところ陽性が確認された。

 神埼市の10代男性は中学生で無症状。既に感染が確認されている別の市内10代男性と23日に会っていて、25日に検査し陽性が確認された。24日は通学していたがマスクを着用していたという。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加