利用を呼び掛ける嬉野温泉商店街協同組合の飯田和道事務局長=嬉野市の嬉野交流センター

 嬉野市嬉野町下宿の嬉野温泉商店街協同組合は、商店街での買い物客を対象に、お菓子やうれしの茶などをプレゼントするキャンペーンを実施している。新型コロナウイルスの影響を受ける中、お客さんに感謝の気持ちを届け、商店街を利用してもらおうと企画した。29日まで。

 参加店は菓子店など約30店で、店頭に掲示した「ウェルカムキャンペーン参加店」のチラシが目印。店ごとにプレゼントの内容やキャンペーンの設定金額は異なる。参加店やプレゼントは嬉野交流センターのフェイスブックで確認できる。商品が無くなり次第終了。

 同組合の飯田和道事務局長(64)は「この機会に商店街にお越しいただき、地元の方にもぜひ利用してもらいたい」と呼び掛けた。

 問い合わせは同組合、電話0954(43)1115。(松田美紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加