全国大会を目指して頑張っている森田雅士君

 塩田小5年の森田雅士(まさと)君は、嬉野市塩田町にある佐賀ユートピアスポーツクラブで4歳から水泳を始めました。2年生から選手コースになり、週5日練習に励んでいます。

 水中だけでなく陸上トレーニングも取り入れて持久力を強化。いいタイムを出すため、泳ぎのフォームを考えたり、速い人と勝負したりして試合を意識した練習を続けています。7月のJA杯佐賀新聞学童オリンピックでは、小学5年の50メートルバタフライで2位入賞を果たしました。

 インストラクターの田中健太郎さんは「何事も一生懸命取り組み、素直でひたむきに頑張っている」と話します。雅士君の夢は「標準記録を切って全国大会に出場すること」です。(地域リポーター・副島花=嬉野市)

このエントリーをはてなブックマークに追加