嬉野市の6月定例議会は最終日の20日、「市心の架け橋手話言語条例」案を全会一致で可決した。7月1日施行する。手話言語条例の制定は全国5番目、九州では初めて。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加