九州新幹線長崎ルートの2022年秋ごろの暫定開業に向け、周辺の開発が進む嬉野温泉駅=嬉野市嬉野町(ドローン撮影)

嬉野温泉駅前のイメージ(嬉野市のホームページから)

 JR九州は26日、九州新幹線長崎ルートの暫定開業に合わせて新設される嬉野市の新幹線駅について、名称が「嬉野温泉駅」に正式決定したと発表した。これまでは仮称だった。

 武雄市の「武雄温泉駅」とともに「温泉」の名称が付く駅が二つ並ぶのはJR九州管内では初めて。長崎県大村市の新駅の名称は「新大村駅」に決定した。

 長崎ルートの暫定開業は2022年秋ごろを予定している。(円田浩二)

【関連記事】

<新幹線長崎ルート>嬉野市の「玄関口」、概要発表

<空さんぽ~さが今昔物語(18)>泉都躍進の新たな拠点 嬉野温泉駅(仮称)周辺(嬉野市)

<新幹線長崎ルート>22年秋暫定開業 知事「佐賀にとって大きなチャンス」

空さんぽ・嬉野温泉駅(仮称)周辺(2020年9月27日)
このエントリーをはてなブックマークに追加