(左から)本棚を受け取った西有田中の池田昇校長、秋月來未生徒会長、寄贈した田代洋典社長、佐賀銀行の太田徳博佐世保支店長=有田町の同校

 長崎県北木材市場(佐世保市)は24日、佐賀銀行のSDGs私募債を活用して、有田町の西有田中に図書室用回転式本棚を寄贈した。

 本棚は木製の高さ約1・5メートル、幅40センチ四方で、文庫本や新書が6段に収納できる。同校であった贈呈式で、田代洋典社長(38)は「自分が生まれ育ち、会社としても多くの方にお世話になっている町への恩返し。大切に使ってほしい」と目録を手渡した。

 池田昇校長(60)は「子どもたちの読書活動に役立て、地域貢献できる人材の育成に努めたい」とお礼を述べ、生徒会長で3年の秋月來未さんは「上下が別々に回転するので、複数の人が本を選べる」と便利な機能を喜んだ。

 同行のSDGs私募債は、発行額の0・2%相当額をSGDs普及や社会的課題の解決に充てる仕組み。物品や寄付金を学校、団体に寄贈している。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加