兵庫県は25日、淡路市の養鶏場の鶏を遺伝子検査した結果、鳥インフルエンザウイルスが検出され、高病原性の疑いがあると発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加