「逆境を切り開く経営」をテーマに講演する日本ゼネラルモーターズ元社長の佐藤満氏=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 日本ゼネラルモーターズ元社長で、佐藤満国際経営・農業研究所社長の佐藤満氏(77)が19日、佐賀市のホテルで「逆境を切り開く経営」をテーマに講演した。ホンダのタイ現地法人社長を務めたエピソードを交えながら、「会社はつぶれるもの。そうならないよう将来の環境を予測して、対応し、変身していく力が大切だ」と自らの経営論を語った。

 佐藤氏はホンダ時代にブラジルで勤務したことを振り返り、現地の言葉に不慣れでもあえて1人で取引先に赴くことで、語学を身につけざるを得ない状況に身を置いたと説明。「成長するには、並べられた選択肢から、一番難しいものを選ぶ癖をつけていくことだ」と心構えを説いた。

 ホンダのタイ現地法人社長を務めた際に、後発メーカーとしてどう市場での存在感を高めるかを考え、課題であるブランド力強化のためにタイ国王に車両を献上したことを紹介した。国王が運転する様子が放映されたことで注文が相次ぎ、「しっかりした戦略をたてることで業績につながる」と経営者として考えて行動する大切さに触れた。

 「佐賀法人会」(陣内芳博代表理事、約2千社)が公開講演会として毎年実施しており、65人が聴講した。(大橋諒)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加