県健康福祉部の大川内直人部長(左)から表彰状を受け取る濵田芳人さん=県庁

 長年にわたる精神保健福祉分野への貢献が認められ、園田病院(武雄市)の濵田芳人院長(62)に厚生労働大臣表彰が、肥前精神医療センター(吉野ヶ里町)の杠ゆずりは岳文院長に知事感謝状が贈られた。

 伝達・贈呈式が24日、県庁であり、県健康福祉部の大川内直人部長(59)が「心の健康は安定した生活を送る基盤。より一層のお力添えをいただきますようお願いします」と話し、表彰状と感謝状をそれぞれ手渡した。濵田院長が「表彰は先輩方や地域の皆さまの協力のたまもの。コロナ禍で精神科医療も新たな展開が求められる中、精進していきたい」と誓った。

 県精神保健福祉協会長表彰もあり、看護師など17人が表彰。門司晃協会長(63)が「これまでのご尽力に心から感謝します」とお礼を述べて表彰状を贈った。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加