唐津市は24日、30日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案など47議案と専決処分の報告1件を発表した。補正額は56億2506万4千円で、補正後の総額は前年同期比31・7%増の920億4503万9千円。

 主な事業は、新型コロナウイルス感染症緊急対策5次分として、中小・小規模企業者感染症拡大防止の支援補助金に2億5241万円。原子力災害時に空路による住民避難や物資搬送を円滑に行うための離島ヘリポート整備費に1億874万円。市内のきゅうり選果場を一元化する集出荷貯蔵施設再編整備事業補助に3262万円など。(成富禎倫)

このエントリーをはてなブックマークに追加