進学や就職を控えた鹿島高と鹿島実高の3年生が互いの飛躍を願う「ぼた餅会」が31日、鹿島実高で開かれた。今年で102回目を迎える伝統行事。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加