京都大霊長類研究所のチンパンジー飼育施設工事を巡る研究費不正問題で京大は24日、チンパンジーの知性の研究で知られる元所長の松沢哲郎特別教授と、友永雅己教授を懲戒解雇処分にしたと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加