細密な描写が抽象画など多彩な表現が並ぶ洋画部門の入賞・入選作品=佐賀市の県立美術館

 県内最大の公募展「第70回佐賀県美術展覧会(県展)」は最高賞の大賞に立石利宏さん(64)=佐賀市=の洋画「私の日曜日」が輝いた。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、デザインの7部門で計358点が入賞・入選した。23日まで佐賀市の県立博物館・美術館で開かれた展覧会では、創造性に富み、熟練の技が光る作品が競演した。創作にまい進し、不断の努力が実を結んで大賞と各部門の最高賞となる知事賞に輝いた受賞者の喜びの声を紹介する。

工芸部門・知事賞 澤山大亮さん(有田町)天目の美に魅せられて

書部門・知事賞 片岡彩楓さん(唐津市) 評価、自信につながる

写真部門・知事賞 廣木昭則さん(佐賀市) イメージ超える瞬間

デザイン部門・知事賞 篠崎周二さん(鳥栖市) 豊穣の郷土、光差す未来

日本画部門・知事賞 相島悠二さん(鳥栖市) 朝靄の老船、静寂さ追求

洋画部門・知事賞 立石利宏さん(佐賀市) 絵は息抜き、気負わず描けた

彫刻部門・知事賞 諸井謙司さん(佐賀市) 種の持つ力強さ具現化

※佐賀新聞の紙面には、2020年11月24日に掲載しました。

【関連記事】

佐賀県美術展覧会が開幕 佐賀の美術界「現在地」投影入賞・入選作358点 県立博物館・美術館 

立石さん(佐賀市)県展大賞 洋画部門「私の日曜日」

このエントリーをはてなブックマークに追加