下半身だけでなく上半身にも障害のある人たちが参加する車いすツインバスケットボールの九州大会が21日、佐賀市の県総合体育館で開幕した。九州5県から9チームが参加し、熱戦を繰り広げている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加