本年度の九州地方発明表彰(発明協会主催)で、高齢・障害者向けの「連動昇降車いす」を開発した佐賀大大学院医学系研究科の松尾清美准教授が特許庁長官奨励賞に選ばれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加