鳥栖-柏 後半8分、先制ゴールを決めて喜ぶ鳥栖FW林大地(中央)=千葉県の三協フロンテア柏スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第28節の21日、千葉県柏市の三協フロンテア柏スタジアムで柏レイソルと対戦し、2-1で勝って2試合ぶりの白星を挙げた。鳥栖は7戦負けなしで、通算成績は6勝11分け11敗(勝ち点29)となり、14位に浮上した。

 勝ち点72で首位を独走する川崎は勝てば優勝が決まる大分戦に0―1で敗れ、リーグ制覇を持ち越した。22日にG大阪が浦和に引き分けるか負けると、2年ぶり3度目の優勝が決定する。

 川崎は前半に谷口が一発退場となる反則でPKを与え、1点を失った。後半は10人で押し込んだが、点を奪えなかった。

 名古屋は湘南を3―1で下して勝ち点55で暫定2位に。鹿島は仙台に3―1で快勝して同52の4位に浮上した。広島はC大阪に競り勝ち、札幌は清水に大勝した。

 鳥栖はリーグ戦第29節の25日午後7時半から、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで仙台と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加