鳥栖署は21日、傷害の疑いで、鳥栖市今泉町、会社員の男(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後9時ごろ、鳥栖市内の自宅で同居中の20代女性の両足を棒のようなものでたたき、全治3週間のけがを負わせた疑い。「そのようなことは一切していない」と容疑を否認している。

 鳥栖署によると、19日に女性が受診した医療機関が同署に届け出て容疑が判明した。女性は4、5年前に男からの暴力を同署に相談していたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加