第100回全国高校ラグビー選手権大会の九州ブロック代表1枠を懸け、福岡を除く各県予選の準優勝校7校が競う「オータムチャレンジトーナメント」第2日は21日、大分県の湯布院スポーツセンターグラウンドで準決勝2試合が行われた。鳥栖工は長崎南山に6-69で敗れ、決勝進出はならなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加