伊万里湾に打ち上げられた色とりどりの花火=21日午後7時過ぎ、佐賀県伊万里市

 「Cygames presents 伊万里湾大花火2020」が21日夜、佐賀県伊万里市の伊万里湾内一帯で開かれた。今年は新型コロナウイルス対策のため観客を集めずに実施し、1500発の花火が夜空を焦がす様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」の佐賀新聞公式チャンネルで配信された。

 花火大会は伊万里市と佐賀新聞社の主催、Cygames(サイゲームス)の特別協賛で2018年から開催している。今年は新型コロナの影響で多くのイベントが中止になる中、花火で人々を元気づけたいとの思いから、十分な感染防止策を講じた上での実施を決めた。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加