■動物の骨成長線分析 縄文前期に先駆け 佐賀市教委は、国内最古となる縄文時代早期の湿地性貝塚「東名遺跡」(佐賀市金立町)について、狩猟、採集、漁労の生業がそろい、貯蔵穴や墓地も備えて定住した国内最古…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加