大規模災害で警察署が使えなくなった事態を想定し、武雄署は20日、拠点を移しての災害警備訓練を実施した。九州管区警察局とともに、通信機能の立ち上げや負傷者の救護訓練を行い、万が一に備えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加