嬉野市の嬉野温泉旅館組合おかみの会(北川節子会長)が、手話を学んでいる。聴覚に障害がある宿泊客にも、楽しめるおもてなしを提供しようという狙い。県聴覚障害者協会の講師の指導を受け、「耳の不自由な人も快適な温泉観光地」を目指して習得に励んでいる。