日本を代表するチェリストの一人、長谷川陽子さんが23日、佐賀市の小、中学校で「名曲コンサート」を行った。楽器の説明を交えながら、バッハから映画音楽の名曲まで柔らかな音色を奏で、児童や生徒を魅了した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加