■地域グループが技法伝える 江戸時代の佐賀藩邸に飾られた鼓型しめ縄の伝統を受け継ぐ正月飾り作りを、地域活性化グループ「佐賀ん町屋ば甦(よみがえ)らす会」の会員らが続けている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加