JA杯第35回佐賀新聞学童オリンピック大会柔道競技(県柔道協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は15日、基山町総合体育館であり、約180人が男女体重別の9部門と団体で争った。

 6年男子47キロ以上級は福田規史(小城秀島道場)、同47キロ未満級は土井隆太郎(諸富柔道ク)が制した。6年女子は江口優菜(三田川柔道協会)が頂点に立った。団体は精道館道場Aが優勝した。

 開会式では小城秀島道場の福田規史が堂々と選手宣誓した。県柔道協会の中島祥雄会長と、JA佐賀信連の黒田寛監査室室長が「自信を持ってけがなく、メダルを目指して頑張って」とエールを送った。

このエントリーをはてなブックマークに追加