中高校生が地域の魅力や課題を学んで「未来計画」を提案する佐賀新聞社の「さが未来発見塾」は14日、有田町編の第2回ワークショップを開いた。NPO取材や、比較的知られていない魅力的なスポットを訪れるなどして活性化のアイデアを練った。 有田中2年生4人と、西有田中1年生2人が参加している。