大規模地震が起きた場合の佐賀県内の震度や被害を予測する調査検討委員会は28日、佐賀平野北縁断層帯など四つの断層を起因として、佐賀市など県内16市町で最大震度「7以上」の地震が起きる可能性があるとする…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加