鹿島市納富分の明倫小(藤戸敏和校長、455人)で20日、地域に感謝の気持ちを伝える「出会いの会」が開かれた。各団体や交通指導のボランティアら約60人を招き、全校生徒が歌やダンスの出し物で歓迎した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加