夏のある夕方、一緒に歩いていた子どもが急に私の手を引いて、「これすき!」と立ち止まった。どうやら、プールサイドの横道に漏れ聞こえた有線の曲が耳に留まったらしい。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加