佐賀県立特別支援学校の卒業生の就労を支援する行政機関や企業の連絡協議会が30日、県庁で開かれた。2014年度に高等部を卒業した113人のうち、37人が一般企業などに就職したことが報告された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加