高齢女性を保護したとして署長感謝状を受けた井上りささん=小城市の小城署

 小城署(野口裕明署長)は10日、行方不明届が出ていた高齢女性を保護したとして、小城市小城町畑田、介護福祉士井上りささん(27)に署長感謝状を贈った。

 井上さんは10月18日午後7時ごろ、友人に会うために車を運転中、小城市小城町晴気の農道にたたずんでいる70代女性を見つけた。一度は通り過ぎたが、「近くに川もあって気になった」と引き返し、110番した。警察官が駆け付けるまで女性に寄り添った。

 現場には農業用のクリークがあり、暗かったことから転落の危険性もあった。井上さんが女性を見つける約1時間前に、女性の夫から行方不明届が小城署に出されており、野口署長は「発見してもらえていなければ、女性に危険が及ぶ可能性もあった」と感謝した。

 井上さんは勤務先の佐賀リハビリテーション病院(佐賀市)でリハビリに携わっており、「仕事の経験も生きたかもしれない。女性がけがなく家に帰られてよかった」と話した。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加