西日本有数のナシ生産地の伊万里市で27日、ハウス栽培の「幸水」の出荷が始まった。生育期に気温が低く推移したため、例年に比べ形はやや小ぶりのスタートとなったが、糖度は十分でみずみずしいナシが実った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加