地震や津波に備えようと、避難場所に指定されている佐賀市の本庄小学校(秋山芳美校長)で27日、地域住民と同校合同の避難訓練があった。地域住民と児童、教職員合わせて約630人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加