今シーズンの日本酒の仕込みが4日、小城市小城町の天山酒造(七田謙介社長)で始まった。酒造りを指揮する杜氏をはじめ蔵人6人が、酒米や仕込み水をタンクに仕込み、おいしい酒ができるように願った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加