エツ漁の最盛期を迎えた筑後川で27日、三根東小の4年生26人がエツの稚魚を放流した。子どもたちは「大きくなって帰ってこいよ」と声をかけながら、1万1千匹の稚魚をふるさとの川に放った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加