新人作家の登竜門となる「九州さが大衆文学賞」の作品募集が始まった。対象は推理小説、歴史・時代小説。作家の森村誠一、夏樹静子、北方謙三の3氏が最終審査して各賞を決める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加