日本の芸術文化に触れようと、タイの第一線の芸術家が27日、鳥栖市立石町の魚蓮坊窯(松尾伊知郎窯主)を訪れた。作品鑑賞や制作現場の見学を通して、言葉の壁を超えて交流を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加