◯…唐津市の大志小3年の萩尾俊介君(8)が、唐津くんちの14台の曳山(やま)の模型を製作した。牛乳パックや折り紙、ティッシュの箱などを使って1人で手作りした力作。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加