佐賀県は3日、新たに40~90代女性5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内で初めて福祉施設でクラスターが発生したとみている。

 内訳は江北町の50代、白石町の40代、80代、90代、大町町の80代女性の計5人。県内での感染確認は2日連続で、3日の感染はすでに発表があった白石町の90代女性を合わせ計6人、延べ262人になった。

【関連記事】
佐賀県内初の福祉施設クラスター 入所者や職員ら8人感染
新たに鳥栖市の20代男性の感染確認 3日は計7人 県内延べ263人に
風邪でも出席停止 県教委、学校に再度通知
受診センター、11月から運用開始 佐賀県、インフル同時流行備え

このエントリーをはてなブックマークに追加