水墨画の技法を生かして古伊万里を思わせる作品を生み出し続けている有田町の陶芸家岩永浩さん(54)の個展が、東京・渋谷のギャラリーしぶや黒田陶苑で開かれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加