大原美術館が所蔵する名画をあしらった車両を走らせるため、資金を募るチラシ(井原鉄道提供)

 岡山県総社市と広島県福山市を結ぶ第三セクターの井原鉄道(岡山県井原市)は2日、大原美術館(同県倉敷市)が所蔵する名画をあしらった車両を走らせようと、インターネットを通じて資金を募るクラウドファンディングを始めた。

 ルノワールやエル・グレコなどの名画を郵便切手のようなデザインにし、1車両の内側と外側にラッピングする。目標額は250万円以上で、12月18日まで。

 クラウドファンディングのサイトは井原鉄道のホームページから入ることができる。井原鉄道は新型コロナウイルスの影響で今年4、5月は減便を強いられた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加