今年は見晴らしの良い嘉瀬川河川敷ではなく、市街地の商業施設駐車場から離陸した(撮影・山本礼史)

人気漫画「鬼滅の刃」のイラストがラッピングされた特急かもめの上空に浮かぶバルーン(撮影・鶴澤弘樹)

佐賀インターナショナルバルーンフェスタの代替イベントとして市街地を低空飛行するバルーン=31日朝、佐賀市(撮影・米倉義房)

 佐賀市の市街地の上空をフリーフライトする「おうちでバルーン」。34機の熱気球が飛び立ち、非公開になっている離陸場所近くの住民には休日の早朝のサプライズになった。色とりどりのバルーンの風景を眺めた人たちは、自宅で「佐賀の秋」を満喫した。

このエントリーをはてなブックマークに追加