労働災害の防止を呼び掛ける全国安全週間(1~7日)に合わせ、佐賀労働局は1日、佐賀市内の建設現場をパトロールした。田窪丈明局長ら6人が北川副小の改築工事現場で、安全対策や熱中症対策などをチェックした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加