トルコ・イズミル、イスタンブール、アンカラ

 30日、トルコ・イズミル県の倒壊した建物で生存者を捜索する人々(ロイター=共同)

 【イスタンブール、ローマ共同】米地質調査所(USGS)によると、トルコ西部イズミル沖のエーゲ海で30日午後2時51分(日本時間同8時51分)、マグニチュード(M)7・0の地震があった。当局によると、イズミル近郊の町で複数の建物が倒壊したほか、津波が発生し、海岸沿いの一部の町が浸水。6人が死亡、約200人が負傷した。

 ギリシャメディアによると、同国東部サモス島で10代の2人が死亡した。いずれも倒壊した壁の下敷きになったという。

 イズミル県ボルノバ、バイラクルで複数の建物が倒壊した。在イスタンブール日本総領事館によると、邦人被害の情報はない。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加