佐賀大学附属小の6年生約100人と保護者が28日、和菓子の練り切り作りに挑戦した。子どもたちは繊細な作業に苦戦しながらも、食材を季節の風物に見立てて楽しむ和の食文化の心を学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加