アスパラガスの栽培技術で、佐賀県農業試験研究センター(佐賀市)が特許を取得した。近年、問題となっている猛暑による収量低下をハウス内に散水・送風する技術で改善。収量を大幅に増やすことに成功した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加