佐賀銀行(佐賀市、坂井秀明頭取)は30日、2020年9月中間連結決算の業績予想について、経常利益を12億円から23億円に上方修正したと発表した。

 売上高に当たる経常収益は193億円から207億円に、純利益は8億円から13億円にそれぞれ上方修正した。有価証券などの市場取引に関する収益計上が前倒しになったことや、経費の支払いの一部が下期に繰り延べられたことなどが要因という。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加