スケートボードのストリート男子で東京五輪出場を目指す白井空良(ムラサキスポーツ)と池慧野巨(ベンヌ)がプロデュースしたパークが神奈川県寒川町に完成し、両選手らが30日、現地で記者会見した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加