JR西日本が30日発表した2020年9月中間連結決算は、純損益が1281億円の赤字と中間期として初の赤字に転落した。新型コロナウイルスの影響で鉄道の利用客が減少した。

このエントリーをはてなブックマークに追加